ようこそ!節黒城跡キャンプ場ホームページへ
※このページをご覧いただくにはマクロメディアフラッシュプレイヤーが必要です。  Macromedia Flash Player をダウンロード


※H21年度の営業は終了いたしました。
 たくさんの方にご利用いただき誠にありがとうございました。
 来年度は5月頃オープンの予定です。(雪の状況によります)


Top Page コテージ紹介 アート作品 受付ご案内 ご利用料金 キャンプ場マップ アクセス




緑に恵まれた心地よい環境の中で自然とアートをたっぷり満喫!


※画像にマウスを合わせると、キャンプ場画像をご覧いただけます。

節黒城跡からのパノラマ

眼下の河岸段丘に広がる美田と大河信濃川、対岸の十日町の街なみと魚沼丘陵、そしてはるかにそびえる越後三山。ここに身を置くだけで、心が洗われるようです。ナカゴグリーンパークから節黒城へ続く道では、妻有郷アートネックレス構想による様々なアートが楽しめ、夜は満天の星がキャンパーたちを迎えるロマンチックなキャンプサイトです。
当キャンプ場は、節黒城跡の中腹にあり、景観はもとより、周辺の自然環境も抜群。ログハウス調のバンガロー3棟や新進気鋭の建築家によるコテージが3棟、炊事場、水洗トイレにコインシャワーも完備。
遊歩道のアート作品を鑑賞しながら手軽なアウトドアが楽しめるスポットとして大人気です。



 




個性あふれる3つのコテージは、それぞれ新進の有名建築家たちが設計したアート作品となっています。

↓画像にマウスを合わせると、各コテージの内装をご覧いただけます。
↓各文字をクリックすると、それぞれの写真をご覧いただけます。
キッチン お風呂 キッチン トイレ キッチン お風呂
部屋@ 部屋A 部屋@ 部屋A 部屋@ 部屋A
コテージA 河合 喜夫氏 設計

畳間を複雑なステップ状に配し、無垢の木肌の床や壁が心地よい内部空間になっています。
窓を開けると、大自然の中での露天風呂感覚のお風呂をお楽しみいただけます。
コテージB 塚本 由晴氏 設計

3方向からのくの字型の平面は眺望の軸線を意識し、耐震性にも配慮がされています。
黒で統一された内部は、外から見ると鏡のようで不思議な感覚をおぼえます。
コテージC 石井 大五氏 設計

大空間の中に、白木による透過性のある小空間が入れ込まれ、微妙な光の環境が楽しめます。
内部のユニークなデザインと使い勝手の良さが評判です。
Gマークグッドデザイン賞受賞
コテージA・B・Cいずれも
※定員 10名程度
※寝具・調理器具・冷蔵庫・冷暖房等の備品はありません。
※寝袋の貸出を行なっております。(300円。要予約)


TOPへ





キャンプ場ご利用料金表
使用設備等区分 使用料 単 位 備 考
テント持込料 500円 1泊 1泊  午後4時〜午前10時まで
6区画あり
テントサイト(1区画) 1,000円 1泊
炊飯施設
(1回につき)
500円 30人未満  
800円 60人未満
1,200円 60人以上
バンガロー 4,000円 1棟1泊 1泊・午後4時から午前10時まで
2,500円 1棟日帰り 日帰り・午前11時から午後3時まで
まき 200円 1束  
コインシャワー 200円 1回  



コテージご利用料金表
単 位 使用料 備 考
1棟1泊 施設料金 7,000円 ・1泊 午後4時から午前10時まで
※施設貸切料金として「1人当り料金」の他に宿泊者から負担していただきます。
1人当り料金 1,000円 ・小学生は半額
・小学生未満は無料
1棟日帰り 施設料金 5,000円 ・日帰り 午前11時から午後3時まで
※施設貸切料金として「1人当り料金」の他に宿泊者から負担していただきます。
1人当り料金 1,000円 ・小学生は半額
・小学生未満は無料


TOPへ




ナカゴグリーンパークから節黒城跡キャンプ場へ続く道では、妻有郷アートネックレス構想による様々なアートが楽しめます。


TOPへ



節黒城跡キャンプ場の受付施設のご案内です。

サンパレスナカゴ

サンパレスナカゴ


キャンプ場の受付施設です。休憩やお食事等もできます。


TEL/FAX    (025)768-4419
e-mail     nfg7@cup.ocn.ne.jp
〒948-0122 新潟県十日町市上野甲2924-28


TOPへ








TOPへ



 
 

 
 


TOPへ


鰍ワちづくり川西HOMEへ